ハッピーメールに登録している年齢層

ハッピーメールに登録している年齢層

ハッピーメールに登録している年齢層が気になるという方も多いのではないでしょうか。そこで、ハッピーメールを利用している人の年齢層をご紹介していきます!

 

ハッピーメールの広告について

まったく関係ないようで、大いに関係のある”広告”ですが、ハッピーメールでは現在様々な場所で広告を打っています。

 

・女性ファッション誌(小悪魔ageha、エッグ、Fine、ViViなどなど)
・繁華街でのティッシュ配布(女性にだけ渡すことが多いですこれ)
・宣伝用トラックの巡回
・街頭看板

 

といった様々な場所で、デカデカと広告をバンバン打っているわけなのです。

 

ハッピーメールの広告看板などはちょっとした繁華街などに行くと見ることが出来ますし、宣伝用トラックなんかもたびたび見かけます。

 

そして、ティッシュ配布ですがこちらよく観察してみると若い女性を中心に配布しているのが分かります!

 

そして、一番よく見かけるのが女性ファッション誌での広告になります。
ギャル系雑誌はもちろん、お姉系のファッション誌にも広告を打っているのを見ることが出来ます。

 

 

女性ユーザーの年齢層

女性ファッション誌のギャル系・お姉系に広告を打っていることから、ハッピーメールを利用している女性ユーザーは比較的年齢層が若めです!

 

 

ですが、最近では30代の女性ユーザーも利用していることが多く、サイトの作りは以前のようなラメラメゴージャスではなく、”大人の女性でも利用できますよ”といった感じの落ち着いたサイトの作りになっています。いかにも出会い系サイト〜!といった下品な感じもしませんし、フェイスブックなどのSNS感覚で利用できるのでは?といった感じになっているのです。

 

 

まだまだ20代の女性ユーザーが圧倒的に多いハッピーメールなのですが、中には18歳や40代の女性ユーザーも多いので、恐らくそのうち満遍なく増えていくのではないかという気もします。

 

 

イベント開催期間中は女性ユーザーが増える=年齢層も幅広くなる

また、ハッピーメールですが定期的に開催される写メコンも意外と人気があり、ここでコンテスト入賞者にもらえる賞金や景品目当てに若い女性ユーザーが登録→利用→参加ということも多いようです。

 

イベントが多い・頻繁に開催されている出会い系サイトは、他の出会い系サイトに比べると若い女性が集まりやすい傾向にあります。

 

 

ハッピーメールも恐らく、女性ユーザーの入り口を広げるためにこういったイベントを定期的に開催しているのだと思います。また、写メコンをはじめとするイベントは、普段アクセスしないようなユーザーも「イベント中だったらインしてみようかな」という気にさせてくれるのも特徴です。

 

 

普段アクセスしない人がこのイベントを目当てにインしてくる率も大幅にアップするので、イベント期間中はあまり居ないジャンルやタイプの女性も見つけやすくなっているのがポイントです。是非、このイベント期間をチェックして効率よく出会いにつなげてみてください。

 

 

年齢層が高い=競争率が低い?

20代がメインユーザーとなるハッピーメールなのですが、中には30代・40代のユーザーも居ます。というか、人妻系は30代がやっぱり多いです。

 

出会い系サイトはハッピーメールを含めて年齢が高くなればなるほど競争率が低くなる傾向が強いです。

 

そこで、競争率の低い年齢層を狙って出会いにつなげてみる作戦もオススメです。

 

 

一般的に、若い女性(とくに18歳・19歳の10代)に人気が集中するのでこの年齢はかなり人気があります。

 

掲示板に書き込むと数え切れないほどのメッセージが届いたり、猛アプローチを受けるのです。が、反対に30代〜になるとこの競争も落ち着いて出会いやすいという特徴があります。

 

 

とにかくいろんな女性と遊びたい!」という方は、年齢がすこし高めの女性を狙ってみるのがオススメ。

 

 

また、ハッピーメールは学生から社会人、専業主婦、出会いが少ないナースなど色んな職業の女性が集まっているイメージです。

 

なので、強いこだわりを持っている男性でも比較的スムーズに出会いやすいような気がします。競争率は低いと云えど、30代だから絶対に会える!ということはないので、この辺は年齢層に合った攻略法で攻略していく必要があります。

 

競争率が低い年齢の高い女性ですが、まだまだ10代・20代に比べて少ないので、とにかく熟女がいい!!という方はハッピーメールではなく、そういう専門の出会い系サイトを使ったほうが効率よく好みの女性を見つけることが出来ます。

 

 

また、ハッピーメールは他の出会い系サイトに比べて真面目な人が多いのも特徴です。

 

10代はまだまだはっちゃけた感じがありますが、ある程度の年齢は落ち着いた真面目な人が多いという印象です。かなりエロい女性がいい・落ち着いた大人の女性が好き、という方も他のサイトと併用してみると効率よく出会いを見つけることが出来るかもしれません。

 

 

もしかして、若い男性も入れ食い状態?

ハッピーメールは男性の場合完全ポイント制になるので、それなりの課金が必須になります。
ですので、最近だと若い男性(10代後半〜20代前半)がぐっと減っています。

 

反対に、40代〜50代のお金+時間+余裕のある男性ユーザーがメインになりつつあります。

 

ですので、女性ユーザー同様に若い男性はかなり人気がありそれこそ入れ食い状態であることは間違いありません。

 

 

希少価値の高い存在になりつつある10代後半男子。
とりあえず高校卒業したけど、陰キャ過ぎて出会いが無いんだけど!?

 

という方は是非、この入れ食い状態を経験してみてはいかがでしょうか。
お姉さん系は年下男子を好む傾向があるので、もしかしたら凄く良い出会いが見つかるかもしれません。

 

そして、中間層に居る20代〜30代の男性なのですがこちらはこちらで人気があります。
というか、ハッピーメールの男性ユーザー年齢層は比較的高いように思います。

 

20代もそこそこ多いですが、やっぱり30代がメインかな?という感じです。
女性ユーザーも20代が多いので、同世代を見つけやすいですし話も合いやすいです。

 

 

ハッピーメールに登録している年齢層 まとめ

女性ユーザーの平均年齢は、大体25歳前後だと思われます。

 

公式で何歳がどれくらい登録しているのか、というのは公開されていないのでなんともいえないのですが、下は18歳〜上は40代も居ることからおそらくそれくらいだと思われます。

 

割合で言うと、18歳〜30代の女性が8割、残りの2割が40代以上という感じです。

 

ハッピーメールは老舗大手出会い系サイトになるのですが、この老舗ならではの安心感を求めて最近では年齢の高い女性・男性も利用している、増えてきている印象があります。

 

サイトがシンプルで見やすくなったのはもしかしたら年齢層が高くなってきたから、なのかも知れません。

 

男性ユーザーの年齢層は、10代は本当に稀でそれ以上だとやっぱり30代がメインになります。

 

多いのは、30代〜50代くらいの男性ユーザーのようで、この年齢層はよく見かけます。

 

20代は30代に比べてすこし少ないか、大体同じくらい。

 

掲示板などでその年齢層を知ることが出来るようになっているので、お暇な方は掲示板に書き込まれた年齢層をチェックしてみると分かりやすいと思います。

 

そして最後にまとめると、ハッピーメールは女性の年齢層は比較的低めで、男性の年齢層は比較的高め、という印象です。